カリソメだけど愛してほしい

徒然なる日々をつらつらと綴っています。

【備忘録】~復活の闘志を添えて~

4/28

ミュージカルを見に行った。髪は新品のヘアオイルでベタベタ 目元は熱くなってビシャビシャ。堕ちるも救われるもいつも芸術。その後 すごく年上のお友達2人とご飯。勝手に友達って言ってるけど 人生の先輩ですね。いつも 楽しいし 大人の話を聞かせていただくというのは 大変 視野が広がってよいもの。それにしても 音楽が近くにあれば 必ずいい日になる。そう思わせる一因に 私もなりたい。私の創作物を独りよがりの欲求から より利他的な共有財産に変えたい。とつくづく。

4/29

ssw界隈の人とご飯食べに行くことなんて あまりないんだけど 行った。可愛いし 気遣いがすんばらしいし かといって媚びない感じがすごく良いなと思った。私は誰目線なんだよ。たくさんアツい話もしたのに なんでこんなキモ告白しか 書けねえんだよ。ちなみに 鳥貴族のクリームソーダ(酒)は美味い。あと 遅刻と忘れ物と方向音痴だけは なんとか直したい。

4/30

演劇コースの友達と数百万年ぶりに スイパラに行った。カレーとパスタを死ぬほど食って 吐きそうになった。スイーツのパラダイスなんだから 甘いものを食え!否!甘いものは虫歯になっちゃうだろ!夜は キノコの火鍋を食べた。正直 辛いものはあまり得意ではないし 野菜も食べられないので 火鍋というものに対して 乗り気ではなかったけれど 美味しいキノコってあるのだなとしみじみ。吐き気がするほど 腹の中がスイパラだったけど なんとかなった。久しぶりに会った大学受験時代の塾の友人と積もる話を消化した。普通でいるのは 難しいけど 特別を押し付けられるのも 得意ではないよね。というオチ。レールに乗るのも悪いことじゃないし やりたいことが見つからないのも悪いことじゃない。人が皆 夢ばかり追いかけなければならないなんて 決めつけは よろしくない。私は 誰に押し付けられる訳でもなく 勝手にレールをひっぺがして 自分の好きなことを追いかけるけど それは 社会規範があって 従う人々が大勢いるから 成り立っていること。自分のやりたいことは 自分の中だけに留めるのがよろしくて それを誰かに押し付けてしまうのは 誤った啓蒙であるということを 決して忘れてはならない。

5/1

小学校の時の友人複数名と集まった。約10年ぶりに会う奴もいたけど なんの違和感もなく ほぼランドセルを背負った気分で 酒など一滴も飲まずに ひたすらスマブラをした。10時間くらい ぶっ続けでゲームをするなんて なんと贅沢な休日!10年のうちに溜まった 我々の人生について 語り合うのも また一興であったのは 言うまでもない!

5/2

この日の夜はまた鳥貴族。からのカラオケ。演劇コースの友達と。ほとんど オタクしかいないので アニソン・ボカロ・ミュージカル系ばかり 皆 歌っていた。それにしても 歴代プリキュアの曲 歌いすぎだろ。ちなみに ワタクシは 大学に友達が居ないと 常にほざいているのだけど 演劇コースというのは 実に 学年にたったの15人しかいないもので 正直言うと そこの人達とは ちょっと仲がいい。(と私が思っているだけなのかもしれない。) お昼ご飯は 学生会館で 4人掛けの席に 集まれる8-9人くらいで キツキツになりながら 食べている。落研やお笑いサークルに入っている子達は 話が上手なので 割と笑いっぱなし。楽しい。もしかして 私 大学生?

5/3

朝から3時間スタジオに入って 次の日のライブに備えて セトリ作りと細かい歌の機微やギターの運指を確認した。夕飯は バイト先の友達2人と一緒に食べた。恋バナを聞いた。私には 架空の世界の話にしか 聞こえなかったのだけど 非常に面白かった。この面白いは funnyのほうではなく interestingのほう。

5/4

ライブをした。朝からスタジオに入って 気合いは十分だった。正直 悪くない出来の演奏。物販は いつもの比じゃないくらい 売れた。それでも 何故か感じる 此処ではない感。いつも感じるこの疎外感。努力も足りないし 発信も足りない。そんなことはわかっている。才能が足りないことも 薄々気づいている。でも 生まれてこの方 芸事に全てを捧げてきたし こんなとこで 折れる私ではない。そう思っていても 誰にも認められていないのではないかという不安。私が私の才能を信じられなくなったら終わりだと 無理矢理 励ましてみたけれど ライブハウスからの帰り道 イヤホンの中で流れるandymoriを聴きながら 涙が止まらなくなった。このご時世 マスクがあって 助かること。帰り道の涙と鼻水の結晶が 通行人にバレないこと。家に着き 明日には 全てが良くなるようにと祈っていたら 化粧も落とさず 眠りこけていた。

5/5

前日の午前23時頃から記憶が飛んでおり 起きたら 朝の10時だった。泣き疲れたのだろうか。この日だけは ゴロゴロしてやると 前もって決めていたので 何もしないことに飽きるくらい ダラダラしてやった。夜は 母と祖母と従兄弟の家族と 行きつけの焼き鳥屋に行った。こうして 備忘録を付けていると 気づくのは 私はつくづく鳥ばかり食っているということ。そのうち羽が生えて 何処にでも飛んでいける焼き鳥屋ログインボーナスとか貰えたらいいのに。それにしても ビールとかマッコリとか 如何にも太りそうな酒ばかり ばかすか飲んでしまったから 私は今 多分デブになっている。叔父は 滅茶苦茶に 彫りは深いのだが 破茶滅茶にデブなので 痩せてほしい。あと 店員さんに対して 敬語を使っていない様子を見てしまったので すごく不快だった。叔父 見ていたら 反省しろ。(私が年長者に対して 敬語を使えていないのは ダメですね。反省します。)

5/6

大学の講義は自主休講して 美容室へ。パーマのかけ直しをしてもらった。帰宅後 謎に燃え上がる闘志を文字に書き起こしてみた。今まで 書こうとして ずっと書き切れずに 散乱していた 小説用の文章を繋ぎ合わせてみた。今度こそは 書き切ってやるぞと決意。その後 元ドラマーと待ち合わせ。なんだか 腹が減っているとのことで 松濤に新しくできたラーメン屋さんに入った。中華そば。煮干し。美味い。食後は パールレディがお決まりだよね。タピオカ。杏仁ミルクティーに ブラックタピオカ チョコスプレー掛け。なんか 今まで パールレディにあった チョコタピがなくなっちゃって えーんと言っていたら 店員さんが 話しかけてくれた。「本社に チョコタピ復活の要望をしてみてください!」と言われた。ちなみに「チョコスプレーかけると チョコタピっぽくなるよ!」との店員さんからの提案で ¥30課金した。地味に 昔から知っている中国出身の可愛い女性店員さんで ちゃんと話せたの初めてだったから 嬉しかった。飲み終わり 道玄坂の珈琲茶館集へ。ラジオを録った。ただの雑談記録だけど。

 

こうして見てみると 何かと充実した日々を送っている。こんなに 長い文章になるなんて 思ってもみなかった。日々の暮らしは 迷うことだらけで 正直 もう全て投げ出したいと思うことばかりだけど まだ舞える!私は まだ飛べる!と思っている。やるっきゃ騎士。おやすみなさい。