カリソメだけど愛してほしい

徒然なる日々をつらつらと綴っています。

食・職・蝕

https://youtu.be/_QQ-tmTWCrc

森田童子『雨のクロール』

 

11/25

美容室で 誰にもバレないくらいの長さの髪を切って商店街のパン屋さんに寄った。

・メープルくるみアーモンド

・くまのチョコクリームパン

ナポリタンドック

・クロックマダム

果たしてこんなに食べてよいものか?そして パンには必ずコーヒーか紅茶が必要なので 近くのスタバへ。普段は セブンのコーヒーでもいいけれど 折角美味しそうなパン屋さんで 美味しいであろうパンを買ったのだから 少し高めのコーヒーで応戦しなくてはならない。アイスアメリカーノトールサイズ。グルテンを口いっぱいに含むというのは えもいわれぬ多幸感に溢れてしまうものですね。グルグル。

11/27

最近思ったことなんだけど 辛いことがあったときとか 親しかった人に嫌なことをされたとき 全部を相手のせいにするのではなくて まずは我が身を振り返るべきだと思うのです。Twitter見てて ○○に裏切られたとか もう人を信じられないとか言っている人が一定数居ますけど 圧倒的第三者目線で 見させてもらっていると いや貴方の普段の行いのほうが よっぽど人を傷つけているし 気を遣えていないけどなと思うことが多々あります。

11/28

なんか人生これからって気がしてきて ああよかったあの時が最盛期じゃないのかもなって思えて そもそも私の二十年ちょいの人生のなかで 最盛期なんてあったのかなとか 何もなくても平穏に好きなことをして暮らせたら それが幸せだなとか なんとか諸々。

11/29

私の興味のその先には いつも寺山修司が居て 浅川マキかぁ…ああ!ふしあわせという名のねこ!!!とか…劇場から飛び出した演劇とは…非日常性を保つ為の戯曲とは…って色んなこと考えても 全部寺山が居て…てことは まあ卒論寺山で書くしかないね!ってことで!いつも悔しい思いをさせられるけど 少しでも近づきたくて 頑張って 書き散らされた文献を読み漁るしかない…

11/30

人身事故があった。目の前で人の命が失われようとしていた。その瞬間に 何故 お前はそんなに笑っていられる?興味津々といったように 爛々と目を光らせて。気持ち悪い。人間の性根を見せつけられる度 気分が悪くなる。スマホなんて 取り出して 一体何に使おうとしているのか。わかっているけど 知りたくない。結局 人はそういうのが 好きなんだ。いつ我が身に降りかかるかは 考えもしないのか。皆さん どうか 命はお大事に。

navy blue

https://youtu.be/9TK5XXOADIA

Lamp『密やかに』

↑上記楽曲収録の『ランプ幻想』は とてもよいアルバムです。

 

久々に スラスラかけたと思った曲の発想源が 踏みかけた舗道の唾だというのは すごく嫌です。工藤です。なんだか眠れなくて 文章を書くことにしています。近況を少し。

 

11/22-11/23

濃厚接触者になってしまい ライブを一本 お休みすることになってしまいました。単位の危うい大学の講義を休まなければならないとか 予約済みだった映画が観られなくなるとか 自分にしか被害が降り注がない案件であれば あまり辛くはないのですが 折角 組んでもらったライブをキャンセルしなきゃならないとか そのせいで タイテが変更になっちゃうとか 見に来ようとしてくれていた人の気持ちを挫いてしまうとか たくさんの人に迷惑をかけてしまうようなことは 本当に嫌で 申し訳なさと不甲斐なさで 涙が出てしまいました。それでも 泣いていても仕方がないから 洗おうと思っていたベッドシーツと布団を洗濯し ウーバーイーツで お寿司を頼んで サーモンづくしと納豆巻きを食べてやりました。財布にはちょっと意地悪でしたが そこはどうしても 自分の機嫌を取ることにしました。今のところ 体調に変化はなく 本日の抗原検査は 陰性だったので 明日も陰性が出れば また日常に戻ることになります。図書館で借りた『ガラスの動物園』を読めたので まあ良かったとしましょう。TVerで 相棒21第6話も観られましたし。やっぱり 亀山薫杉下右京なのですよ。右京さんの表情が心做しか柔和で 亀山くんの帰りを待っていたのかなぁと見ていてホクホクしてしまいます。相棒に関しては ブログ丸々1本 きちんと書けるくらいには 愛しています。そうそう 今日のお昼に これまたウーバーで 銀鱈の西京焼き弁当を食べて とても幸せな気持ちになりました。食事をすることで 大抵の辛い出来事は 乗り切れます。簡単な人間です。精神安定 最後の念押しということで お風呂上がり 足の爪に ネイビーブルーのマニキュアを塗りました。クイズでは よくパラレル問題として「手首につける装飾品は ブレスレットですが 足首につけるのは?」というのが出ますけど マニキュアってどんな感じの問題になるんでしょうね?製品の名前自体は マニキュアだけど それは 手の爪に塗ることを前提としているからなのか。だって 足の爪に塗ると ペディキュアになるじゃないですか。そもそも マニキュアという製品自体の名前は変わらず 足の爪に塗るときは マニキュアをペディキュアするというのか はたまた 足に塗ると決まれば 製品自体の名前が変化して ペディキュアを塗るという風になるのか。どうでもいいですね。手の爪に塗っても ギターを掻き鳴らしては すぐ剥がれてしまうので 足の爪に塗るほうが好きです。冬だと 家に帰ってきた時だけ鮮やかな色が見えて なんだか秘密のエネルギー源みたいな感じで 嬉しくなります。明日(既に今日)は 日常に戻る予定なので 大人しく寝ます。おやすみなさい。

そういえば、クリームパスタが食べたかった。

本日のラインナップは

箸でゴミ拾うじいちゃん

隣人の息子が受験に落ちたと目を細める主婦たち

蜷川幸雄の手形

寒暖差アレルギーで手がポツポツに

そういえばクリームパスタが食べたかった

の五本です!(大嘘)

 

11/19

8:00 起床

土曜一限があるなんて 鬼畜である。週休二日くれ。とぼやきつつ メイクもなんもせず とりあえずリュックを背負って 足を玄関の外へ。駅までの道 コンビニで 八天堂のぶどうパンを買って モグモグしながら歩いた。

9:02 学校着

一限遅刻がたった二分。なんてこった過去一の好成績。鼻高々に最前列に着席。ロシア映画はラストが陰鬱…。

11:00 一時帰宅

干してあった洗濯物を畳んだり ベッドシーツを変えたり クイックルワイパーをかけたり ギターを弾いたり…。少し時間が経つと 小腹が空いたので 二日前に買った豚しゃぶサラダとお土産に貰った芋けんぴを食べた。ちなみに 家に冷蔵庫はない。(意味がわかると怖い話) こんな感じで ダラダラとおやつを食べてしまったけど 時間があったら お昼ご飯にクリームパスタでも食べたいなと思った。

13:50 起床

まずい。寝ていた。髪はボサボサ ニキビも出来ていた。本日の目玉行事は マギーマランの『May B』を観劇することなので 私は急いで劇場のある埼玉へ向かわなければならなかった。家から劇場までの所要時間は一時間程で 開演時間は15:00。なかなかのタイトスケジュール。ダッシュで最寄り駅まで。乗り換えもダッシュ。なんとか間に合いそうで ホッとしながら 埼京線で座り 最初のうちは 窓の外をボーッと眺めたり 途中からは夢中で ネットサーフィンをしたりしていた。クロックスクラシックベイクロッグの白が欲しくて 検索していると 今唯一買えるのが なんと最低価格¥11000もするという事実が発覚した。いやそれでも買う?!とか思い カゴに入れるボタンを押しては 削除ボタンを押してを繰り返していた。いやでも ただのサンダルに ¥11000は ちょっと高すぎるだろ。そういえば 今どこだろうと重いスマホ首を持ち上げると 車内の電光掲示板は 降りるべき駅 与野本町を とうに過ぎていることを示していた。ただでさえ滑り込みで 劇場入りの予定だったのに まさかの降り損ね。そりゃもちろん 血の気が引いたし 頭痛もした。急いで 北与野で 降りた。そして 地上へ。え?ちょっと待って?乗り過ごしたんなら 今と反対の電車乗って 戻ればいいんじゃね?と思ったそこのあなた これは私の人生での決まりごとなので 軽く流してほしいのだが 私は元来た道を戻ることができない。例えば 道に迷っても 戻ることができないから グルっと一周するしか仕様がない。平安時代の方違えみたいな感じ。急いで地上に出て タクシーを配車しようかと思ったが こんな車がビュンビュン通っている道では どこで立ち止まったらよいのか よくわからず とりあえず 彩の国さいたま芸術劇場まで ズンズンと歩き続けた。埼京線の一駅分は メトロとは違って とても遠い。三十分程 歩き続けて やっと劇場が見えた。しかし 外壁はウォールローゼが如く 屈強に劇場を囲んでおり 入口は一つたりとも見つからなかった。ん?どうやって入るんだ?劇場周りはもう一周したはずなのに…。ツルツル真っ白の外壁には「大規模修繕工事中!完成予定令和6年○月!」とデカデカとカラフルに描かれていた。不思議に思って サコッシュから 本日の観劇チケットを取り出して よく見てみると「企画:彩の国さいたま芸術劇場 会場:埼玉会館(大ホール)」と記されていた。ん?ココハドコ?ワタシハダレ?此処は 彩の国さいたま芸術劇場。私は工藤・U-25割でA席のチケット予約を終えし者。全てを察した時 時刻は既に15:30をまわっていた。彩の国さいたま芸術劇場から 埼玉会館までは約半時間。『May B』の上演時間は 90分。初めから 負けは確定していた。久々に大きな声で わんわん泣きたくなった。自分の愚かさを呪いたくなった。

15:40

Googleマップや乗り換えアプリを長時間使い続けたせいで 私のスマホの充電は 残り1桁パーセントとなっていた。この命綱が切られては もう本当に野垂れ死ぬしかなくなると 急いで残りの充電を駆使して 近くのセブンイレブンへ駆け込んだ。チャージスポットで充電器を借りて とぼとぼと砂利だらけの道を歩いた。ローファーの凸凹に 小石がたくさん詰まった。そんなことなんてどうでもよくなるくらい 落ち込んでいた。歩いているうちに 折角 埼玉まで来たのだから 何か収穫を得なければならないと思い ひとしきり考えた。そういえば クリームパスタが食べたかった。南与野のほうまで歩けば コメダ珈琲が一店舗 道路沿いにあると Googleマップは示していた。少し英気を取り戻して これまたガツガツとローファー裏に 小石を蓄えながら歩いた。

16:00

到着したコメダ珈琲南与野店にて。めんたいクリームパスタとジェリコ元祖を頼んだ。こうなっては もうやけなのだ。歩いた割には あまり 腹も減っていなかったが パスタを一巻きしては 一口一口と食べていくうちに 何故だか みるみる 腹は空いていき あっという間に パスタは 胃の中に収容された。そして 残る元祖を啜りながら スマホを弄り倒していた。てか元祖って名前良いですよね。普通 わざわざ元祖とか付けないで 他の味のバリエーションが生まれた時にだけ ジェリコストロベリーとかジェリコミルクティーとかすると思うのだけど。変なの。(良い意味で)

18:30

渋谷にて。私には あまり同業(SSW)のお友達がいないのだけど この日は珍しく 同業のお友達と夕飯を食べることになっていた。お昼間は とっても落ち込んでいたのだよ…と一部始終を伝えた。なんだか 人に話すことで 冷静さを取り戻し 自分の愚かさに笑いを禁じ得なくなって スッと心が軽くなった。普段は一人が好きであっても 素敵な人と話すことは 人生において きちんと重要なのだと気付かされた。

 

「一日の締めが良ければ全て良し」いつの時代も 言われています。なんか思わずして 三十一文字だわ。いい感じに 心の俳句を読めたので ここで終わり。皆さま ご達者で。

same-zame.

https://youtu.be/KmAu7o6-aj0

NOT WONK『Shattered』

 

誰にも迷惑をかけずに それでいて とてもスッキリとした後味を得て泣く方法。ひとりぼっちで泣いても ただ陰鬱になって 闇の底に吸い込まれていくだけならば 公共の面前で泣けばよい。かといって 友人や家族の前で泣いてしまうと 迷惑だから 泣いたあときっとモヤモヤしてしまう。では 初対面の人間や今後それ以上の関係性を築く必要のない人間の前で泣けばよい。一回コッキリ大丈夫だから。みんな私のことなんてすぐ忘れるから。雑踏の中、電車の中、ライブ中。なんかどうしても立ち直れない。起き上がれない。でも肉体は私の意識下を飛び出して勝手に動いている。虚無の精神を抱えたまま。そんな時は 負の引力で 肉体を精神に引き戻そう。肉体と生活との間に薄い膜が張ってしまうのはよくない傾向だから 精神を追いつかせて 綺麗に肉体を包(くる)んであげよう。これで やっと私の眼球の捉える世界は 私のフィルターをきちんと通してくれる。明日から また上手くやろう。

彼岸花は等間隔で咲く

https://youtu.be/Rrz_zpc-PPA

水中、それは苦しい『保育園落ちた、吉田死ね』

 

11/1昼

大学近辺カフェルノアールにて。二限が休講になったので 一服。友達もすることも学祭の準備も私には存在しないので ちょっと高いアイスコーヒーとBLTサンドで 自分の機嫌を取ることもできるのだ。あ、マニキュアが剥がれまくっている。塗り直さなければ。このブログはね ひと月以上前からしたためていたもので 公開ボタンを押し続けなかった結果として 今日更新することになったのですよ。時系列ぐちゃぐちゃですが よしなに。

 

10/2 夕暮れ

時の流れとは 残酷な程 早いもので 今年も残すところ僅か3ヶ月。もう既に10月のくせに 日差しは刺すように痛い。新宿で 日陰から日陰へと飛び回った今日この頃。それはそうと10月から 私の暮らしが新しくなる。新生活ドキドキワクワクキャンペーン。ということで ちょっと前の近況を供養しようと思う。

 

9/18 朝

特急列車こうのとりに乗って 大阪を離れ 兵庫県の江原まで。窓の外 見えるは 山、田畑のみ。その中でも 律儀にも 等間隔で咲く彼岸花が大変美しく 可憐であったこと そして私の喉の渇きと睡魔はピークであったこと それらを此処に記しておく。

9/18 昼

江原着弾。何もない土地であった。何故 このような過疎化した田舎に 特急列車が停まるのか。特急が停まらないこの辺りの田舎は 果たして何処まで田舎なのか。と 軽く脳内で毒を吐いてから 唯一と言っていいほどの人がいる商店街へ。しかし まあこの商店街も 軒並み シャッターは降りたままで たった一軒だけ営業していた みゆきという定食屋へ。焼き飯五百円。美味い。安住の地という演劇集団の『丁寧なくらし』を観劇した。こちらは 一人芝居の形式を取った作品。戯曲も購入した。これがなかなかに興味深く 文字上と実際の表現には 大きな隔たりがあることを感じた。身体表現を中心としたこの作品は 私たちの身体が私たちの完全な支配下にあるようで そのような完全性は持ち得ないということを示唆しているようだった。

9/18 夜

城崎の温泉街へ。志賀直哉hshsとか 脳内で打ち込みながら 学科の友達二名と川沿いの温泉街を練り歩いた。一の湯という温泉の外装は 歌舞伎座を模しているらしい。本物の歌舞伎座とのほうが親しみ深いせいか ちょっとタッパが足りないのではないか?旅に疲れて目を細めれば 見えなくもないか?などと イチャモンをつけまくる嫌な劇場評論家みたいになってしまった。しかし この温泉 志賀直哉の『城の崎にて』に登場する温泉なのである!それはポイントが高い。しかも マッサージチェアが痛すぎて 肩甲骨はがされまくって 姿勢が一時的に良くなった。有難い。柳湯は とにかくお湯が熱い。友達二人はヒィヒィ言っていたが 家の温度設定が46℃の私としては まあ序の口といったところ。母 いつも お風呂の温度設定高くしてくれて 有難う。

 

9/19 昼

やっとこさ帰郷。渋谷駅地下にあるUPLIGHT CAFEという所で 雨宿り。あと30分程で 雨は止むらしい。台風から逃げることに成功した。文明の利器 新幹線はバリ速いぞぉ〜!ちなみに 大阪で買ったやけに大きなビニール傘は あまり活躍する場面もなく ただのお荷物と化している。

9/19 夜

高円寺ウーハでライブ。此処は来年の一月には無くなってしまう。かなしい。今日は店長の瀧川さんがシールドをくれた。私は ぬらぬらと光る質の悪いシールドしか持っていないから 毎回「変なシールド使ってんだね」とイジられていたのだけど 思い立ったように 長くてぶっとい頑丈なシールドをくれた。プラグはがっちりとしたL字型。有難うございます!って言ったんだけど ありがとうという言葉以上に 嬉しかった。

 

纏め

言葉は 我々の想定以上に雄弁ではなく 身体性とかビジュアルとかそれら諸々の言語を介さないもののほうが余程多く語り掛けてくる気がするのです。言葉を扱う仕事をしたいと思いつつも 言葉の持つ重さ鋭さ伝わらなさに 絶望する毎日です。今日のフランス語の講義の中で 先生が公正世界仮説とやらのお話をされていましたが それを扱うことの危険性に すごく納得しました。公正世界仮説というのは 何某かの事件や事故の被害者を必要以上に部外者が責め立てるというものです。その心理の根底には 被害者に何か落ち度があったと責めることで 自分はまともに生きているから安全であるなどという意味の無い安心感への希求があるのだそうです。己の精神安定、痛み止めの為に 他者の痛みを代償とするなんて おかしな話ですね。ちなみに この講を纏めと書きましたが フランスやギリシアなどヨーロッパの演劇では ラストは纏めたり締めたりするのではなく 開くのだそうです。カタルシス!それでは 演劇研究の講義に行って参ります!

丁寧なくらし

https://youtu.be/1RwMFSCRKhc

東京恋慕『ストロベリーフィールズ

https://youtu.be/lzWPzfKc_RI

東京恋慕『ブロンきめてたからだよ』

↑先日の対バンで聴いて 印象的だった二曲。その一日だけで すっごく好きになってしまったので あんまり人に教えたくはないなと思ったのですが 貼ります。どうか内密に。

 

いつの間にか ひと月以上も更新していませんでした。別に誰が見ているというわけでもないと思いますので 自分の思うまま 書きたいときに書けば良いのですが。(ひくつ)

 

別にハロウィンだから 更新しちゃお!(わくわく)とか一切ないですよ。クリスマスはともかくハロウィンにときめく年頃でもありません。第一 私はキリスト教徒ですらないから クリスマスとかイースターを祝うのは 変だなとか思うのに まして ケルト民族になんか 決して なり得ないのだから ハロウィンはお祝いしないのですよ。さあ めんどくさいやつだと 揶揄してください。

 

そうそう それはそうと 私 なんと 新しい暮らしを始めました。新居には まだ机や冷蔵庫すらないくらい ピカピカの一年生ですが それでも なんとか生活は 出来るものなのですね。without冷蔵庫では 自炊不可の為 松屋とマックが私のエネルギー源となっております。嗚呼、不健康の音がする!みちち。

 

牛丼とかハンバーガーとか食べながら 考えてる最近のこと 書きますね。私は 物心ついた時から 逆張りばかりして 自分で自分の逃げ場を奪ってしまって 己の主義・思想に雁字搦めになっています。表向きは 美しくありたくて それでも中身は 皮肉とドロドロでいっぱいで。いっそのこと そんな中身を表にぶちまけられたら良いのに そこまでする勇気はなくて。最近は ついぞ そのような内と外との乖離がひどく ムシャクシャムシャクシャした気持ちになるのです。先日もライブをした時に ふとそう思ってしまって 私は何者にもなれないし 確たる自己なんて 此処にはあらずだなぁと。でも 何者にもなれないからこそ 何者でもあれるし とかなんとか、、。うーん、、。

 

そんなことを考えて ぼけーっとしながら 新しいお洋服のタグを切ろうと ハサミを取り出すと 刃にベタベタしたものが付着していました。ん?と思い 右手人差し指を 刃に沿わせて スーッと撫で 付着物を取り除こうとしたら なんだか 指がベタベタと温かくなったのです。つと 該当の人差し指を見てみると 最初は何事もない白い筋が浮いていただけだったのだけど 数秒後には 瞬く間に パカッと開き 赤い筋が一つ浮かび上がってきました。私が 人生において 唯一怪我をして 大泣きをしたのは 祖母のフラワーアレンジメントのお手伝いをしようと思って 慣れない大きなハサミを使って 造花の茎を切ろうとして 誤って己の左中指をパカッと切ってしまった小学校一年生の時だけだったよなぁ。とかなんとか考えていたら 痛え!ジンジン痛む!やべえ!と思い すぐ 台所にあったスト缶林檎を一気飲みしました。そして なんとか痛みを紛らわすことに成功した、それが今です。阿呆らしいですね。さて 洗い立ての洗濯物を干さないと 人として 私が駄目になるので 干しますよ。おやすみなさい。 

近況漂泊①

https://youtu.be/BC0RQ-LamDc

No Buses『Cut My Nails』

 

9/17 8:00前後

No Busesの『Boys Loved Her』というアルバムを聴きながら 新幹線に乗っています。昨日は 夜遅くまでライブだったんだけど 今朝は 非常に早く起きて 現在(8:30) 新幹線に乗っています。東京駅で買いたてのアイスコーヒーと香り高いと名高いペットボトルのジャスミンティーを机上に拡げ 新幹線に乗っています。明日からは兵庫で 豊岡演劇祭に行く予定です。演劇コースなんだから 在学中に1回は行ってやるぞと意気込んでいたのだけど 遂に行けるのかと思うと すごくワクワクするものです。あと 全然関係ないのだけど 今 横を通った売り子さんが可愛かった。それにしても 大阪で何しようかな。何も考えないで とりあえず新幹線とホテルを確保しただけの人だから タコ焼き食べるくらいしか 思い浮かばないんだよな。漫才劇場もラインナップ刺さらなかったから チケット取ってないし。15年振りの大阪だから ちょっとエモいはずなのに 何も調べていないのは 良くないな。今から 頑張ってインスタで ハッシュタグ大阪観光を 見ていきたいと思います。一旦 下書き保存。

9/17 10:00前後

到着後 みどりの窓口などに寄りつつ 私の脚は勝手にマックへ。ハッシュタグ大阪観光。美術館、通天閣大阪城海遊館、ユニバ、アメ村等々。あまりに 選択肢が多すぎて 逆に何処へ向かうべきかわからなくなる。アイスティーのMサイズストレート。正直 ガムシロは いらない。でも なんだか「姉ちゃん それはもったいないで」などと責められるような気がして ガムシロを捨てられず サコッシュの中にしまった。大阪バイアスかかり過ぎ。あと エスカレーターは 癖で左側に立って 1人とび出ていることに気がついて 毎度 キョドってしまう。御堂筋線のお得な一日乗車券を購入し 御堂筋線ブンブン乗り回し女になった。と言っても 結局 あまり何処にも行けはしなかったけれど。

御堂筋線淀屋橋駅。女子トイレは ご丁寧に椅子まで備え付けの綺麗なパウダールームを併設している。あまりにもすっぴんすぎて もはや メイク何処でしたらいいの?状態だった私には 有難かった。降りてすぐ やけにデカい川があってワクワクした。先日 ある人と一緒に映画を観ていると とある川が出てきた。その川が その人の地元の川だったらしく「これ!俺ん家の近くの川だわ!」などと 広い川について懇々と話され 私が知っている川といえば「表向きは お花見写真バエバエ!真実は 下水で構成されたドブ川!」で有名な某目黒川くらいのもんだから あまり川でテンアゲになる理由がわからず うんうんと頷いていただけだった。しかし 今日は都心のド真ん中にあるドデカい川が見られて「そうか!川で興奮する感覚とは これだったのか!」と妙な充足感を得た。あとは 都心なのに 東の奥のほうを見ると 大きな山があって 少々驚いてしまった。というか 中之島美術館に行こうとして 川の目の前で 座る専用みたいな石に座って これを打ち込んでいるのは 少々おかしい。一旦 下書き保存。

9/17 13:00前後

中之島美術館着弾。ミュゼカラトという併設のカフェで食事をした。都内でも体験できそうなトマトとモッツァレラチーズのパスタにアイスコーヒー。旅行において 数少ない食事を何にするかというのは 非常に重要な問題だというのに 洒落たイタリアンなど食べるべきではなかった。この食事ならば 表参道でも代替可能なのではないか。とぼやきつつも 大切な昼食をイタリアンに費やした。それでも まあそれなりに良かったと思える素敵な空間であった。これから今日中に 粉物を食べられる自信が無い。胃の容量とかではなく 己の計画性レベル的に。いやぁ それにしても 美術館にいる家族たちは 勿論多種多様だけど ユニクロとハイブラを綺麗に合わせているような家庭の男の子は サラサラマッシュヘアである確率が非常に高いですよね。そして 岡本太郎展では そんな家族がわりかし多く見られました。下書き保存。

9/17 19:00前後

夜の通天閣は治安が悪い。なんか「なんでお前みたいな半端者が一人で歩いてんねん」みたいな目で見られて 怖かった。梅田は ナンパ師だらけだし。「これナンパやと思うじゃないですか。実はそうじゃなくて」じゃあなんなんだよ。結論から申せ。でも 通天閣前のジャンジャン横丁ってとこには 射的とか爺ちゃんだらけの囲碁クラブとかその他諸々 昭和の空気感を残したままの熱気と賑わいがあって すごくワクワクした。みんなの鋭い目線も込みで 大阪を感じた。その後 1人でいるのが怖くなったので 友達を招集して 道頓堀に。念願のビールと粉物。腹がパンパンです。

9/18 11:00前後

今 私は特急列車こうのとりに乗っています。たった1日の滞在で 大阪を離れ 今から 兵庫のほうへ向かうのです。昨晩は ホテルに戻ってから YouTubeを観て ゴロゴロしていたら どうせ浴びなければならないというのに どうしてもシャワーを浴びたくなくなって その葛藤の末 どうせシャワーは浴びることになるのですけど 無駄なゴロゴロのせいで 睡眠時間を生贄に捧げることとなりました。今朝は コンビニに寄る時間もなかったせいで 喉がカラカラです。あと1時間で 到着。お昼ご飯よりも先に何か飲み物が欲しいです。I want something to drink.

ほんの少しばかり文章が長くなってきたので 今回はここまでとします。また気が向いたら。